ゆすらうめさん の釣りコラム

2009.09.19




あっという間に秋になっちゃいました。
ここ数年、季節が過ぎ去るのが、非常に早く感じる・・・
現在40歳台ですが、20歳台じゃ考えられない位です・・・(T_T)
そう言えば、我家の子供達もかなり手が
掛からなくなってきました。
現在、兄弟ケンカの真っ最中ですが・・・(~_~;)

釣りの方は、ここ最近ルアーで、シーバスと戯れています。
チーバスが圧倒的に多いのですが、それはそれで
実験が出来るので、なかなか面白いです。
定番のルアーをあえて外して、チョッと使ってダメだしした
2軍を出動させてみたり、NEWルアーを投入したりと
手を変え品を変え、楽しんでいます。

昨日は、アッチコッチでボイルしている状況で
どうしても、掛けれなくて・・・(ヘタってことです)
カッコ悪いので、逃げました・・・(-_-;)
逃げた場所が良かったのか、またボイル発見。
これまた、バイトはあるけど、掛けれません。
何とか、掛けたら青物系の「横っ走り!」
寄せてきたら、背中のケバイ模様が〜(笑)
正体はサバでした。
サバ大好物なんですよ〜!!
短時間で、8本程ゲット。

調子に乗って、今日は小僧と釣行。
朝一、釣れないボイルと対決し・・・完敗。
しかも、小僧は「モジモジ」してるし・・・トイレに直行〜(爆)
サッパリした顔をした小僧を乗せて、仕切りなおし。
昨日、釣れた場所で、小さなボイル発見
速攻でキャストして、小僧にロッド渡して「巻いて〜!」っと
ドンピシャで、「キタ〜〜!」って、喜んでリール巻いてる
のですが、「カクカク」ハンドル回している・・・(笑)
船縁で、抵抗でノサレそうになりますが、ドラッグ緩めに
設定しといたので、ロッドが「ボチャン」は、回避。
何とか、キャッチ成功。
気分が良くなったのか、「ボクも投げてみる」だって
一応、手を添えて数回投げてみて、一人で投げさせてら
ルアーは、真上に・・・(爆)
そんな事やってたら、祭りが終ってしまいました。
サバ君2本のみ。
チーバスでも釣らせるかなぁ〜と、場所移動。
3投目に、「ドン」と50aにチョッと足りないシーバスがヒット。
ここからが、小僧にとって本当の祭りの始まりでした。
2,3投毎に、チーバスが・・・たまに30a台が釣れてきます。
ハズレもかなりあったのですが、奴的には満足したようです。

さらに調子に乗って、明日も・・・(^^ゞ
明日は、我家にとって最大の難関「ハゼ」を釣りに行く予定。
上の子も、明日は参戦予定。
「ハゼ」って、普通は簡単なはずなんですが
我家に、とっては難易度高いんですよ・・・なぜか・・・(爆)

さて、どうなることやら。

では、また!


2009.08.09




やっと、梅雨が明けましたね。
夏生まれのせいか、暑さには強い方なんですよ
しかし、困った事もあるにはあります。
普通は、食欲なんかが落ちて、夏バテってパターンが
一般的ですよね。
わたしは、食欲落ちません・・・。
よって、夏痩せも期待できない・・・(^_^;)
メタボ検診で、日々生活の改善を指導されました。
解っちゃいるけど・・・中々、実行できません・・・。
お酒は、体質なんでしょうね、少ししか飲めないので、
適度な運動と食べる方を、コントロールしなさいって事です。
難しいっすけど・・・。
釣りに行っても、おやつはダメって事です。  (笑)

さて、奥浜名湖の状況は、鯛類は盛期突入!
今年は、黒鯛が例年より多いので、チョッと興味深いですね。
セイゴは、35aクラスが密度高そうですね。
新セイゴは、当然湧いてます。 (^_^)
チビさん達が多いと、アタリが多くてチョッと、
ウルサイっすけど、数年後のお楽しみってことで、
「我慢するか」、「かわすか」、「にげるか」なんですけど、
昨夜は、キビレ狙いで「かわす」を選択しました。
「かわす」も、チビの少ない所を選ばないか?
餌取に強い餌を使うか?攻め方(釣り方)を変えるか?
等々・・・なんですが、餌取に比較的強い餌で、
つり方もかえて、結果がでました。(フッフッフッ・・・)

浜名湖だと、ザックリ分けて「ブッコミ」「ウキ」「ルアー」と
3つのつり方に分けれますが、そこからタックルの変化と
情報社会の影響で、細分化されて行きます。
選択に悩む必要はあまり無いと思いますよ〜。
狙った魚の居る所にいって、魚の前に餌を
送り込んでやるだけです。
それには、人間の都合は極力無視するのが「キモ」です。
固定概念を、チョッと壊してやるって事です。
状況によっては、岸から5b以内で、キロオーバーが
食ってきます!昨夜は、岸から3bって所できました。
逆に、道糸が50b以上、出た所で電気ウキが「ブスッ」って
入る事も、当然あります。大切な事は、夜に関しては
魚達も、大胆な行動に出ているって事です。
通常は、水深2〜1.5bのエリアを選定している方が
多いと思いますます。
しかし、6月ぐらいから終盤までは、1〜0.5bのポイントが
結構いい感じで、釣果がでるんですよね。
その辺を、考慮して楽しんでください!

ちなみに、足場の良いポイントも多くありますのから
お子様連れでも、楽しめると思いますよ。
(小さいお子様は危ないっす・・・自己責任で釣行して下さい)
我家の小僧は、「今度は、もっと大きいの釣って
魚拓撮って!」言ってました・・・(^_^;)
さて、どうなることやら〜〜。

皆さんも、釣行を楽しんで下さいね!

じゃ、また。


2009.07.06




梅雨って、嫌いですか?
好きって、人は多くないと思います・・・。

日本にとっては、必要なんですよね。
空梅雨だと、水不足になるし・・・降り過ぎも当然・・・。
何事も適度にって事ですが、私の周りの、お友達&関係者は
適度って言葉を、知ってるけど無視してる人が多い・・・(笑)
私も、その一人です・・・(爆)

夜釣り初参戦してきました!(雨の中)
結果は、セイゴ(50aUP)×1 キビレ(33a位)×1
チビ達 沢山でした。(電気ウキはやっぱ良いです)
結果的には、良いかな?って、感じでした。
鯛類の小さいのが、多いと前回にコメントしましたが
これも、良くも、悪くもありって感じです。
餌取化してるのは、チョッとですが、この先の事を考えると
大いに楽しみ・・・デカくなって、帰って来てほしいですね。
それと、チビ居なきゃ、デカいのも期待薄って気がします。
チビばっかりで終る、可能性もあるのですが
チョッと、流すコース変えて見たりしてみると以外な所
アタって来たりします。
これも、チビが多い時の「苦肉の策」じゃぁ〜ないですよ。
キビレ・セイゴって、意外な所に居るんですよ。
釣りの常識って、人間の都合が入ってる事が多くて・・・(笑)
簡単に考えれば、狙った魚の居る所に仕掛け
持っていけば、釣れる確立がメッチャ高くなります。
しかし、それが出来る出来ないは、自然相手ですから
簡単であって難しいですね・・・(深い〜意味で・・・)
昔は、良く「何で釣れない?」って、良く解らなかったんですが
最近は、何となくですが解って来た様な?気がします。
説明は難しいのですが・・・。
状況分析+経験+野生のカン?=釣果  ですかね。

以前、TVで「カツオの一本釣り」漁師の人を
特集していたんですが、所属漁協で水揚げが常に上位に
ランクされている人だったんですが、同僚の人のコメントが
「あの人は、カツオの気持が解るんや〜」って、言ってました。その言葉が、その物ズバリですよね。
そこまでは、無理かも知れませんが、
チョッと近づいて、みたいですよね〜(アブナ〜イ 笑)

でも、居るんですよ・・・。
近隣の釣り業界にも・・・。
面識は有りませんが、疑似餌の方面の方で・・・。
浜名湖から放たれ、火の国(南日本の方)に旅立・・・。
その方が、「激釣してるよ〜!」って、
メールがお友達からきました・・・。
(この人も、かなり強烈な同類です)
磯関係の先輩も、春先に絶海孤島に遠征して・・・。
尾長の60UPゲット・・・。(磯やるには、かなり高齢な方)
S君は以前、某メーカーのキス釣りの大会(地方予選)
やってるとは知らず・・・参加選手に混じって・・・
爆釣したらしく・・・囲まれたって・・・。
(得意のポイントだったらしっすよ)

これらのケースに、共通しているのは「適度」って、言葉が・・・
たまに・・・欠落してしまう人・・・って、共通点があるようです。

皆さん、これらのケースは、重症化する事が多いので
注意してください。しかも、治療には長い年月が・・・(笑)
私も発症してます・・・(爆)

じゃ〜また!


2009.06.28




お久しぶりです。   m(__)m

今シーズンは、皆さんの釣果をPCの画面から
指を咥えて見てただけでしたが
最近やっと、釣りが出来る状況になってきました。

こないだは、小僧が昼間の鯛類デビュー戦で
なんとか、30a弱の黒をゲット出来ました。(船から)
牡蠣棚周辺だったので、掛けるまでは親父の仕事・・・(笑)
取りこみだけやらせて、3発やられましたね・・・(~_~;)
まぁ、場所が場所だけに・・・
取れただけ良かったかなと思います。
状況が、結構良かったので、次は「コッソリ」
1人で行こうと・・・(^^ゞ

予感は的中して好釣果、大いに楽しめました!
しかし、家に帰ってから小僧に「ずるい」と・・・言われ
姉ちゃんからは、「私は一回も行ってない」と・・・言われ
「今度なぁ〜」と、適当にあしらっておきました。
(今度はいつ来るかなぁ〜)

現状の奥浜名湖は、小型ですが鯛類は多いっすよ。
何年ぶりですかね?ってぐらいの感じですね。
特に、黒鯛とへダイが多くて、餌取化してます。
岸からの夜の部は、まだ参戦してませんが
アタリは多いみたいです。
ご近所の爺様は、超早朝から(夕マズメは酔払ってるから釣りに行けないだけです・・・笑)夜明けまでの釣行ですが
「小さいのは良く釣れる」といってました。
ちなみに、超浅場が良いみたいだと・・・。
「水深50センチあるかな?」って、ポイントです。
それが、全てではないですが、状況によって
夜釣りは、超浅場が良い時がよくあるんですよね。
昼間見ると、普通はポイントとして認識しませんが
良く見ると、周りが少し深いとかの地形的な変化や
障害物等が、周辺にあるとか、なんらかのヒントが
あるのですが、極まれに「???」って、場所も・・・(笑)
そんな所は、複数条件が重なるとポイントになるとか
チョッと難易度が高いですが、夜の部の面白い所ですね。

セイゴの自己記録は、水深1bぐらいで流れが
ほとんど無いポイントで、たまたま「今日は流れるなぁ」って
時に、釣れました。それ以後は、そんな感じで流れる時には
遭遇していません。
キビレの自己記録は、実績がある場所で45aUPを
結構取ってる所ですが、プロの方々も同様の認識であるらしく
釣りにならない状況が、往々にしてあるんですよね〜(>_<)
みんなの浜名湖ですから、その辺は仕方無いっすね。

いろんな事を、クリアーしつつ釣果を上げるのが
楽しいって感じてます。
皆さん、どうでしょう?

さて、TOPシーズンに突入です!!

それでは、また!


2009.01.01




あけまして、おめでとうございます。   m(__)m


この間まで、晩秋だなぁ〜と、思っていたら
年越してました・・・。
やり残した事があるんですよ〜
青物祭りに、参加出来なかった・・・(^^ゞ
何故か、この時期になると、会社から国外退去の命令が
出るんですよねぇ。
前回は暑い所、今回は寒い所経由、暖かい所でした。
今回は、比較的短期だったので、釣りは無し
まぁ〜、無いのが、普通ですよね・・・(爆)
でも、空港のブックコーナーで、しっかりチェックしました。
外国=ルアーの様な気がしますが・・・ところがドッコイ
思いっきり、餌釣りが雑誌のほとんどを占めていて
活き餌(チョッとキモい)や練り餌(ハデハデなんです)が
詳しく載ってるようでしたよ。
読めませんが、釣人の直感です・・・(笑)
2カ国行きましたが、いずれもターゲットは「鯉」でしたね。
日本の鯉とは違い、鱗が不均一な大きさで数が少ない
ドイツ鯉(ミラーカープ)って、言うやつが一番人気みたい
でしたよ、淡水系ばかりで海系は、チョッとだけ載ってました。
笑えるのは、グラビアの釣人は、「どぉ〜よ」見たいな感じで
日本と、まったく変わりませんでしたよ〜(笑)
その辺は、世界共通って事みたいですね。
そんな感じで、「あっと」思ったら年末でした。

今回の年末年始は、ナギが良くなく、恒例の磯釣りは
行けそうにないので、寝正月ですかね。
そんな事は、無いかな・・・多分、メールもしくはTELが
明日あたりに、ありそうですがね〜(笑)

今年も皆さんが、快釣できます様に!

それでは、2009年もよろしくお願いします。   (^_^)/~





トップページへもどる

   

inserted by FC2 system